その他

その他

~思い出の青葉小学校~(寄稿)

先日、青葉小学校の前を通った際、風雪に耐えた「青葉小学校」の木製の看板が目に入り、青葉小学校で開催された行事などが走馬灯のように思い出されました。 青葉小学校は1968年(昭和43年)9月1日「下野幌小学校」として児童数340...
お知らせ

木彫作品展が開かれています

青葉郵便局の掲示板で、南河一郎(なんこう いちろう)さんの木彫展が開かれています。南河さんは、昭和9年(1934年)生まれで、昭和44年(1969年)から青葉町に在住。平成10年(1998年)に厚別老人福祉センター木彫教室を、平成1...
お知らせ

「新さっぽろフォトコンテスト」で佐藤さんが大賞受賞!!

「写真を通して新さっぽろの魅力を再発見しよう」と開催されてきた「みんなの!新さっぽろフォトコンテスト」は今年で11回目。昨年を上回る応募総数295点(応募者数139名)の中から、白樺会町内在住の佐藤(80歳)さんの作品が60歳以上を...
お知らせ

油絵作品展が開かれています

青葉郵便局の掲示板で、森本則子さんの油絵作品展が開かれています。森本さんは、昭和14年(1939年)生まれで、高校時代から道展会員の亀山先生に師事され、学生道展・市展などに出展。1998年には「月刊誌さっぽろ経済11月号」の表紙にも...
お知らせ

「お散歩ビンゴ」を楽しみながら

10月4日の日曜日、陽だまりロードから北広島「学習の森」までの往復約5キロ。自然の中を「お散歩ビンゴ」をしながらのんびりとウォーキングを楽しみました。 当日はあいにくの曇り空でしたが、紅葉会の皆さんをはじめとした参加者は38人...
お知らせ

書は人柄を現わす!

青葉郵便局の掲示板で、鳥本ヨシ子さん書道作品展が開かれています。 鳥本さんは、昭和6年(1931年)生まれで、昭和43年(1968年)から青葉町に在住し、2004年から厚別福祉センターの書道教室で書を習い始め、2015年には第31...
その他

「福まち活動」写真コンクールの受賞作品展が開かれています

9月12日(土)から18日(金)まで、さっぽろ地下街オーロラプラザで「福まち活動」写真コンクールの受賞作品展が開かれています。 今年は、青葉地区福祉のまち推進センターが応募した「第13回花梨の森音楽会」が、清田地区の作...
お知らせ

ディキシーランドジャズや昭和メドレーも

8月29日の土曜日、午後1時から青葉中学校グランドで「第14回青葉の森音楽会」が開かれました。 「青葉の森音楽会実行委員会」の主催で、旧花梨の森音楽会を改称し今年で14回目。当日は新型コロナ感染防止対策として、参加者はマスクや...
お知らせ

審査員特別賞を受賞

令和2年度「福まち活動写真コンクール」で、青葉地区福祉のまち推進センターが応募した「第13回花梨の森音楽会」が「審査員特別賞」に選ばれました。 受賞作品は、さっぽろ地下街オーロタウン内のオーロラプラザ(銀座ライオン向かい)で9月12日...
お知らせ

青葉町オータムフェスタ中止のお知らせ

青葉町夏祭りに変えて昨年実施した「青葉町オータムフェスタ」は、今年も9月に実施する計画でしたが、新型コロナ感染症の収束が見通せない状況を踏まえて、7月16日の青葉町自治連定例役員会で「中止」することが確認されました。 楽しみにされてい...
その他

教えあい和気あいあいと

クロバー手芸サークル(代表:菅野涼子さん)は、白樺会の「いきいきサロン」で知り合った手芸好きの方々で2018年4月に結成されました。第2、第4火曜日の月2回、青葉児童会館で9時~13時までお互いに教え合いながら好きな物を和気あいあい...
その他

児童会館が再開されました

6月15日から児童会館の活動が順次再開されています。 新型コロナの感染拡大防止のため、「新あおばスタイル」として体温の測定や連絡先の提出など、過ごし方や利用のしかたは一部変更されていますが、22日からは自由来館も再開されることになっていま...
お知らせ

多彩な技法で奥深い表現!

青葉郵便局の掲示板で、画家森紀女(紀子)さんの水墨画作品展が開催されています。 森さんは、大正15年(1926年)生まれ。若い頃から活発な方で、サイクリング・登山などのアウトドアが好きだったそうで、54歳まで保育士として活躍され6...
お知らせ

マス花壇が華やかに。町内にわずかな潤いも…

町内美化運動の一環として毎年行われているマス花壇への花苗の植栽。今年は新型コロナウイルスによる緊急事 態宣言や札幌市の外出自粛要請などが出されている中での実施となりました。 白樺会としては、感染症拡大防止の観点から例...
その他

老練写真家の写真に感銘

青葉郵便局の掲示板に、米寿を迎えた写真家中村幸雄さんが道内で撮影した風景の写真展が5月22日まで開催されています。 昭和6年生まれの中村さんは、「瞬間的でも芸術的でもない季節の旬を求め撮り続けてきましたが、時には二度とない作品...
その他

水芭蕉が咲き始めていました

今日、青葉中央公園に散歩に行ったところ、中央公園テニスコート奥の湿原では水芭蕉が咲き始めていました。 不要不急の外出自粛が求められストレスが溜まってきていると思いますが、家の中に閉じこもってばかりでは体力も衰えます。ストレス発散を兼ね...
お知らせ

あざやかな色彩に魅了

札幌青葉郵便局の掲示板に「画家遊佐春哉氏日本画展」が掲示されており、写真に観られないあざやかな色彩に魅了されました。 遊佐春哉(ゆさ・しゅんや)氏のプロフィールによれば、1934年宮城県鳴子町生まれの85歳。北海道日本画会会員。氏...
その他

感性のすばらしさに感動

先日、郵便切手購入のため札幌青葉郵便局に行きましたら、奥の掲示板に「写真家佐藤昌弘氏写真コンテスト受賞作品展」と、その右横には「写真家佐藤昌弘氏のプロフィール」などが掲示されていました。 受賞作品を観て私は、佐藤さんの感性の素晴らしさに感...
その他

一度ご覧になってはいかがですか?

1月に青葉会館で開かれた厚別区誕生30周年記念「新春落語会」の様子の写真と出演者の「宝玉斎こん太」さんの切り絵が青葉郵便局に展示されていました。局長の鳥本さんは「今回で3人目の作品展示で、今後も地域の方の作品を展示していきたい」と話していま...
お知らせ

雪の中で大いに楽しむ

記録的な小雪と伝えられる中で実施が危ぶまれた青葉町雪中運動会が1月11日(土)、青葉中央公園で開かれました。当日は、それほどの冷え込みもなく途中からは日差しも差すなど絶好の運動会日和となり、参加者は総勢約300人余りに。ラジ...