木彫作品展が開かれています

お知らせ
展示されている木彫りの作品

木彫りのフクロウ

青葉郵便局の掲示板で、南河一郎(なんこう いちろう)さんの木彫展が開かれています。南河さんは、昭和9年(1934年)生まれで、昭和44年(1969年)から青葉町に在住。平成10年(1998年)に厚別老人福祉センター木彫教室を、平成13年(2001年)NHK文化教室木彫講座を各々1年間受講され、現在厚別老人福祉センター木彫サークル会員として木彫に励んでおられます。

木彫りをするときの大事なポイントとして、「木のどこを使うか」と言う木取りがあるそうで、展示されている作品の木取りを想像して見ると楽しくなりました。(投稿:青葉地区福祉のまち推進センター事務局写真担当カメラマン佐藤昌弘)