ディキシーランドジャズや昭和メドレーも

お知らせ
楽しいディキシーランドジャズの演奏

青葉中学校合唱部のコーラス

8月29日の土曜日、午後1時から青葉中学校グランドで「第14回青葉の森音楽会」が開かれました。

「青葉の森音楽会実行委員会」の主催で、旧花梨の森音楽会を改称し今年で14回目。当日は新型コロナ感染防止対策として、参加者はマスクやフェースシールドを着用し、座席の間隔も広くとっていました。

第一部は、カワイJamesトラッドジャズグループによる陽気で楽しいディキシ-ランドジャス演奏。「聖者の行進」や「私の青空」などお

アンコールの掲示を掲げる人も

なじみの曲に、会場の皆さんも手拍子や一緒に口ずさむなど大いに楽しんでいました。

第二部は青葉中学校合唱部によるコーラスで、「愛は勝つ」に続き、「男はつらいよ昭和メドレー」のパフォーマンスが入った合唱に、「会話は小声で」とされている会場内から思わずEncore(フランズ語でアンコールの意味)の掲示が掲げられる場面も。

北広島弦楽合奏団による弦楽合奏

第三部は北広島弦楽合奏団による弦楽合奏。「プリリュード」、「弦楽四重奏作品95」、「篤姫のテーマ」、「麒麟がくるよりメインテーマ」が演奏され、ワンチャンも真

ワンちゃんも真剣に…

剣に耳を傾けるなど、コロナ禍による自粛生活の中でも潤いのあるひと時を過ごしました。

(情報提供:青葉地区福祉のまち推進センター事務局広報写真担当カメラマン 佐藤昌弘)