あざやかな色彩に魅了

お知らせ
展示されている作品の数々

ニシン御殿小樽貴賓館の天井画

札幌青葉郵便局の掲示板に「画家遊佐春哉氏日本画展」が掲示されており、写真に観られないあざやかな色彩に魅了されました。
遊佐春哉(ゆさ・しゅんや)氏のプロフィールによれば、1934年宮城県鳴子町生まれの85歳。北海道日本画会会員。氏の日本画を観て6年前の白樺会日帰り旅行で、昼食のために立ち寄った「にしん御殿小樽貴賓館」の天井画。金箔を張り詰めた気品に満ちた日本画に感銘したことを思い出しました。
日本画展の開催期間は、4月17日まで。絵に興味のある方には必見です。(投稿:7丁目佐藤昌弘)

天井画の中の1枚(金箔を張り付けた作品)